ARTISTS アーティスト

池内博之

池内博之

personal data

生年月日 1976年11月24日
出身地 茨城県
身長 176cm
趣味 釣り・サーフィン
特技・資格 柔道・殺陣・乗馬/普通自動車免許

gallery

  • 池内博之
  • 池内博之
  • 池内博之
  • 池内博之
  • 池内博之

  • Weibo

お仕事のご依頼

サーフィン、釣りが好きで、柔道、乗馬も得意。好きな食べ物は、焼き鳥。 モデルとして、メンズファッション誌等で活躍。さまざまなテレビドラマ、映画に出演しながら、舞台では大物演出家の作品に立て続けに出演し、活動の場を広げる。「るつぼ」(新国立劇場/2012)では舞台初主演を務め、「三文オペラ」(主演/2014・新国立劇場)、「禁断の裸体」(2015・シアターコクーン)等に出演。映画『13の月』では初監督も務めた。また、香港映画『イップ・マン 序章』、中国映画『スイートハート・チョコレート』など、外国作品への出演も増え、アジアへと活動の場を広げている。

What's New 最新ニュース

2017.05.17映画・舞台 映画「レイルロード・タイガー」ポスタービジュアル解禁!!
6月16日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国ロードショーとなる映画「レイルロード・タイガー」の ポスタービジュアルが解禁となりました!! ポスタービジュアルではジャッキー・チェン演じるマーを筆頭に、 ファン・ズータオ、ワン・カイたち “レイルロード・タイガース”が鉄道に乗り込み、 爆破作戦へ果敢に挑戦する様子が描かれています。 また、マーの足元には敵対する日本軍の指揮官ケン・ヤマグチを演じる池内博之がピストルを構え、 “レイルロード・タイガース”たちを阻止しようとしています。 果たして彼らはミッションを遂行することができるのか!? 【STORY】 鉄道で働くマー・ユェン(ジャッキー・チェン)たちは列車鉄道に忍び込んでは日本軍の物資を盗んでいたため、日本軍から目の敵にされ“レイルロード・タイガース”と噂されていた。ある日、マー・ユェンは日本軍から追われていた怪我を負った負傷兵士・ダーグォー (ワン・ダールー)を偶然匿うことになる。ダーグォーは日本軍の物資輸送を阻止するため、鉄道が走る橋の爆破作戦を計画していた が、失敗!怪我を負ったダーグォーはなんとその作戦を“レイルロード・タイガース”に委ねたいと言い出した。しかし、彼ら“レイルロー ド・タイガース”の面々たちはいたって“普通の町の男たち”。作戦はすぐに日本軍の指揮官ケン・ヤマグチ(池内博之)に気付かれて しまう。成り行きまかせのノープラン任務!すぐそこまで迫る橋!ミッション遂行不可能?!“レイルロード・タイガース”たちにあるのは 勇気と勢いだけ!町の職人たちの土壇場ミッションがはじまる! 【キャスト】 ジャッキー・チェン、ファン・ズータオ、ワン・カイ、池内博之、シュイ・ファン、サン・ピン、ン・ウィンラン 矢野浩二、ジャン・ランシン、ワン・ダールー、チャン・イーシェン 【監督】 ディン・シェン 【脚本】フー・カーカー、ディン・シェン
2017.04.22メディア出演 NHK BSプレミアム「池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先に 南島奇談」放送決定!!
昨年7月に放送された『池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ』(NHK BSプレミアム)に続く第2弾となる「池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先に 南島奇談」の放送が決定しました!! 同番組は江戸時代の漂流記を題材に、池内博之が実際にヨットでたどる冒険紀行番組です。 【番組概要】 江戸時代の漂流記を池内博之が実際にヨットでたどる冒険紀行の第二弾。 17世紀後半、尾張国の材木運搬船が嵐に遭い、太平洋を一ヶ月あまり漂流、フィリピンと台湾の間のとある島に流れ着く。 船乗りたちは捕らえられ奴隷にされるが、奇策を用いて脱出、帰国を果たす。 番組ではこの漂流記にならって愛知県蒲郡市を出港、季節風と海流のままに流されたり、海水から真水を作ったり、夜光虫に光る海に驚くなど漂流記の記述を追体験する。 そしてたどり着いた南の島で出会う人々は漂流記とはうって変わった穏やかさ。その不思議を探ると、島がたどった数奇な運命が浮かび上がってくる。 知られざる海と人間の歴史ロマンに満ちた冒険の旅。 【放送日時】 NHK BSプレミアム 5月6日(土)21:30〜放送 〈池内博之コメント〉 「今回は前回に引き続き、番組をやらせて戴きました。約2週間に及ぶ海でのロケでした。漂流記に記された漂流者達の軌跡をたどりながら、自然の素晴らしい姿。時にみせる荒々しい海。そして船での過酷な生活。島での様々な事実、素晴らしい人々との出会い。この体験を通し沢山の貴重経験をさせてもらいました。人間の生きる力、自然の偉大さを感じる事ができました。」 ★NHK BSプレミアム『池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先に 南島奇談』★ 放送日時:2017年5月6日(土)21:30〜23:00 BSプレミアム ※前作『池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ』も再放送決定。 放送日時:2017年5月5日(金)9:00~10:30 BSプレミアム
2017.04.18映画・舞台 映画「アウトレイジ 最終章」出演決定!!
北野武監督18作目となる最新作映画『アウトレイジ 最終章』に出演することが決定しました!! 『アウトレイジ』シリーズは、北野武監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。 2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録した超人気シリーズ。 そんな『アウトレイジ』シリーズが、ついに前作から5年の月日を経て最終章を迎えます。 今作は、全員悪人、全員暴走の最終章。 《関東【山王会】vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長の下に。 そこに、韓国出張中の【花菱会】花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。 これをきっかけに、《韓国【フィクサー】vs関西【花菱会】》一触即発の様相を呈する中、【花菱会】では内紛が勃発。 そんな中、大友がまた日本へ・・・。 池内博之は、シリーズ初参加で、関東の組織「山王会」木村組・吉岡役を演じます。 2017年10月7日(土)より全国ロードショー!! 〈池内博之コメント〉 「自分が俳優としてデビューしてから、北野作品に出演する事は自分の目標でもありましたので、決まった時は本当に嬉しくびっくりしました。現場は、スタッフ、キャストのとてつもない、いい緊張感が、リハから流れていて本番一発。テンポの速い撮影で、あっという間に終わるんです。たまに北野監督から演出上の指示がある以外は自由に演じさせてもらえるのですが本気でやらないと見透かされてそうで、ある意味怖かったですね。なので1カット1カットを全力で生きないといけないという思いが凄くありました。」 〈あらすじ〉 《関東【山王会】vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長の下にいた。そこに、韓国出張中の【花菱会】花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、《韓国【フィクサー】vs関西【花菱会】》一触即発の様相を呈する中、【花菱会】では内紛が勃発。そんな中、大友が日本に戻ってくる・・・。 ■監督・脚本・編集 北野武 ■出演 ビートたけし、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、原田泰造、池内博之、岸部一徳 ■配給 ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
一覧へ

Biography バイオグラフィー

  • 2015
    NHK連続テレビ小説『まれ』(NHK)

  •  
    『クロハ 機捜の女性捜査官』(EX)

  • 2014
    『HERO』(CX)

  •  
    『55歳からのハローライフ』(NHK)

  •  
    連続ドラマW『私という運命について』(WOWOW)

  •  
    日曜劇場『Sー最後の警官ー』(TBS)

  •  
    松本清張二夜連続ドラマスペシャル 昭和の二大未解決事件『黒い福音〜国際線スチュワーデス殺人事件〜』(EX)

  • 2013
    土ドラ『ハニートラップ』CX)

  •  
    日曜劇場『空飛ぶ広報室』(TBS)

  •  
    大河ドラマ『八重の桜』(NHK)

  •  
    金曜ロードSHOW!特別企画ドラマ『リバース~警視庁捜査一課チームZ~』(NTV)

  •  
    2夜連続ドラマスペシャル『最も遠い銀河』(EX)

  • 2012
    『親父の仕事は裏稼業』(BeeTV)

  • 2011
    NHKスペシャル『未解決事件グリコ・森永事件』(NHK)

  •  
    drama W『下町ロケット』(WOWOW)

  •  
    『最上の命医』(TX)

  • 2010
    NHKスペシャル・ドラマ『さよなら、アルマ〜赤紙をもらった犬〜』(NHK)

  •  
    『0号室の客』(CX)

  •  
    スペシャルドラマ『ジロチョー 清水の次郎長維新伝』(TX)

  • 2009
    『カイドク〜都市伝説の暗号ミステリー』(KTV)

  •  
    テレビ朝日開局50周年記念ドラマスぺシャル『刑事一代〜平塚八兵衛の昭和事件史〜』(EX)

  •  
    『浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜』(NHK)

  •  
    drama W『朝食亭』(WOWOW)

  •  
    『スマイル』(TBS)

  •  
    『必殺仕事人2009』(EX)

  • 2008
    日曜劇場『猟奇的な彼女』(TBS)

  •  
    開局55周年記念ドラマ『ヒットメーカー阿久悠物語』(NTV)

  • 2007
    ホリデードラマスペシャル『波のロード』(TX)【主演】

  •  
    『バンビ〜ノ!』(NTV)

  •  
    drama W『恋せども、愛せども』(WOWOW)

  •  
    『肩ごしの恋人』(TBS)

  •  
    『BOYSエステ』(TX)

  • 2006
    新春ワイド時代劇『天下騒乱〜徳川三代の陰謀〜』(TX)

  •  
    DRAMA COMPLEX『戦国自衛隊〜関ヶ原の戦い〜』(NTV)

  •  
    TBSテレビ50周年記念ドラマ特別企画『赤い奇跡』(TBS)

  •  
    『たったひとつの恋』(NTV)

  • 2005
    drama W『心の砕ける音〜運命の女〜』(WOWOW)

  •  
    『がんばっていきまっしょい』(CX)

  •  
    学問の秋スペシャル『日本の歴史〜坂本龍馬〜』(CX)

  •  
    ドラマ特別企画『太宰治物語』(TBS)

  • 2004
    終戦60年ドラマスペシャル『零のかなたへ-THE WINDS OF GOD-』(ANB)

  •  
    ディビジョン1『ハングリーキッド』(CX)【主演 】

  •  
    『人間の証明』(CX)

  •  
    大河ドラマ『新撰組!』(NHK)

  • 2003
    『世にも奇妙な物語 春の特別編「追いかけたい」』(CX)

  •  
    FNS27時間テレビ『海のオルゴール』(CX)

  •  
    『共犯者』(NTV)

  •  
    drama W『恋愛小説』(WOWOW)

  •  
    日本テレビシナリオ登竜門2002『沈まない骨』(NTV)

  • 2002
    『First Love』(TBS)

  •  
    『アイノウタ』(BS-i)【主演】

  •  
    聖夜のドラマスペシャル 『彼女たちのクリスマス〜anti-Xmas girl〜』(CX)

  • 2001
    『ブラック・ジャック ・〜悲劇の天才料理人』(TBS)

  •  
    金曜エンタテイメント『忠臣蔵1/47』(CX)

  • 2000
    『Beautiful Life ふたりでいた日々』(TBS)

  •  
    『さらば天国に一番近い男スペシャル』(TBS)

  • 1999
    『天国に一番近い男 heaven cannot wait』(TBS)

  •  
    『ロマンス』(NTV)【主演】

  •  
    『GTO DRAMA SPECIAL 鬼塚英吉、再び参上!!』(CX)

  •  
    『天国に一番近い男 炎の命がけドラマスペシャル』(TBS)

  • 1998
    『ドンウォリー!』(CX)

  •  
    『GTO』(CX)

  •  
    夏休みドラマスペシャル『入道雲は白 夏の空は青』(NTV)【主演】

  •  
    『P.A. プライベートアクトレス』(NTV)【1999年度ATP賞ドラマ部門大賞作品】

  • 1997
    『Shin-D 告白』(NTV)【主演】

  • 1996
    『Tokyo23区の女/八王子市の女』(CX)【主演】

  • 2015
    『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』(東宝) 平野俊一監督

  • 2013
    『キッズ・リターン 再会の時』(東京テアトル・オフィス北野)/清水浩監督

  •  
    『金剛王』(中国映画)

  •  
    『奇跡のリンゴ』(東宝)/中村義洋監督

  •  
    『スイートハート・チョコレート』中国公開予定/篠原哲雄監督〈第25回東京国際映画祭特別上映作品〉

  • 2010
    『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(東宝)/山崎貴監督

  •  
    『桜田門外の変』(東映)/佐藤純彌監督

  •  
    『ばかもの』(ゴー・シネマ)/金子修介監督

  • 2009
    『TAJOMARU』(ワーナー・ブラザーズ)/中野裕之監督

  •  
    『おと・な・り』(ジェイ・ストーム)/熊沢尚人監督

  •  
    『守護天使』(エイベックス・エンタテインメント)/佐藤祐市監督

  • 2008
    『チーム・バチスタの栄光』(東宝)/中村義洋監督<第12回富川国際ファンタスティック映画祭正式出品>

  •  
    『恋する彼女、西へ。』(シナジー)/酒井信行監督

  •  
    『病葉流れて』(メディアワークス)/友情出演/亀井亨監督

  •  
    『memo』(グランデ)/佐藤二朗監督

  •  
    『哀憑歌 CHI-MANAKO』(ダックウィード)/友情出演/金丸雄一監督

  •  
    『ハンサム★スーツ』(アスミック・エース)/英勉監督

  •  
    『葉問 Ip Man』(日本未公開)/香港映画/ウィルソン・イップ監督 サモ・ハン・キンポー監督(アクション)<2009年第28回香港電影金像奨(香港アカデミー賞)最優秀作品賞受賞/2010年第23回東京国際映画祭上映作品>

  • 2007
    『LOVE DEATH ラブデス』(デスペラード)/北村龍平監督

  •  
    『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』(松竹)/前田哲監督

  •  
    『Mayu-ココロの星-』(ティ・ジョイ)/松浦雅子監督

  •  
    『XX エクスクロス 魔境伝説』(東映)/深作健太監督

  • 2006
    『全身と小指』(ニューメディアジェネレーション)/主演/堀江慶監督<第1回アジア国際映画祭・アジアコンペティション部門、第9回ブルックリン国際映画祭・コンペティション部門正式招待>

  •  
    『13の月』(シェア)/池内博之初監督作品<函館港イルミナシオン映画祭出品作品>

  •  
    『HAZARD ハザード』(アンプラグド)/園子温監督

  •  
    『LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ』(トライネットエンタテインメント/タキ・コーポレーション)/川野浩司監督

  • 2005
    『樹の海(Jyukai)』(ビターズエンド)/瀧本智行監督<東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 作品賞・特別賞受賞>

  •  
    Jam Films Female『桃』(東芝エンタテインメント)/篠原哲雄監督

  •  
    『探偵事務所5" 5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語』(メディアスーツ)/林海象監督

  •  
    『ゲキ×シネ 髑髏城の七人〜アオドクロ』(ティ・ジョイ)/前嶋輝監督

  •  
    『いらっしゃいませ、患者さま。』(松竹)/原隆仁監督

  • 2004
    『嗤う伊右衛門』(東宝)/蜷川幸雄監督<東京国際映画祭特別招待上映作品>

  •  
    『恋愛小説』(WOWOW)/森淳一監督

  • 2003
    『偶然にも最悪な少年』(東映)/グ・スーヨン監督

  •  
    『精霊流し』(日活)/田中光敏監督

  •  
    『昭和歌謡大全集』(シネカノン)/篠原哲雄監督

  •  
    『あなたへの、月〜此ノ花咲ク夜抄』/松浦雅子監督/配信限定公開/ショートフィルム

  •  
    『Seventh Anniversary』(スープレックス・リベロ)/行定勲監督

  • 2002
    『ロックンロールミシン』(GAGA)/主演/行定勲監督

  •  
    『チキン・ハート』(オフィス北野)/主演/清水浩監督<第55回カンヌ国際映画祭国際批評家週間招待作品>

  • 2000
    『カリスマ』(日活)準主演/黒沢清監督<カンヌ国際映画祭"監督週間"正式招待作品>

  •  
    『スペーストラベラーズ』(東映)/本広克行監督

  •  
    『すずらん〜少女萌の物語〜』(松竹)/黛りんたろう監督

  • 1998
    『TOKYO EYES』(ユーロスペース)/日仏合作/ジャン=ピエール・リモザン監督

  •  
    『BLUES HARP』(ボノボ)/主演/三池崇史監督

  • 1997
    『ドリームスタジアム』(東映)/大森一樹監督

  •  
    『ときめきメモリアル』(東映)/菅原浩志監督

  • 2015
    『禁断の裸体 -Toda Nudez Será Castigada-』

  • 2013
    『MY ROMANTIC HISTORY〜カレの事情とカノジョの都合〜』

  • 2012
    『るつぼ』(主演)/宮田慶子演出(新国立劇場)

  • 2011
    彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾『アントニーとクレオパトラ』 /蜷川幸雄演出(彩の国さいたま芸術劇場 他)

  •  
    パルコ・プロデュース『欲望という名の電車』/松尾スズキ演出(PARCO劇場 他)

  • 2010
    彩の国さいたま芸術劇場開館15周年記念公演『ヘンリー六世』/ 蜷川幸雄演出 (彩の国さいたま芸術劇場 他)

  •  
    野田地図(NODA・MAP)第15回公演『ザ・キャラクター』/野田秀樹演出(東京芸術劇場)

  •  
    『イリアス〜怒りと戦争と運命についての叙事詩』 / 栗山民也演出(ルテアトル銀座by PARCO 他)

  • 2009
    Bunkamura20周年記念特別企画『コースト・オブ・ユートピア〜ユートピアの岸へ』/蜷川幸雄演出(Bunkamuraシアターコクーン)

  • 2008
    彩の国シェイクスピア・シリーズ第19弾『リア王』/蜷川幸雄演出(彩の国さいたま芸術劇場 他)

  • 2006
    『初仕事納め』 /大江祥彦演出(新国立劇場 他)

  • 2005
    『ラヴ・レターズ LOVE LETTERS 2005 Floriferous Season SPECIAL』/青井陽治演出(パルコ劇場)

  • 2004
    Inouekabuki Shochiku-mix『髑髏城の七人〜アオドクロ』/いのうえひでのり演出(日生劇場)

  • 2014
    『はなまるマーケット』(TBS)

  •  
    『新チューボーですよ!』(TBS)

  • 2013
    『最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS)

  •  
    『スタジオパークからこんにちは』(NHK)

  •  
    『ドラマチック・アクターズ・ファイル』(NHK)

  • 2012
    『地球イチバン』(NHK)

  • 2011
    『ヤジにも負けず プロ野球審判員人生を変えた" 誤審"』(ナレーション)(KTV)

  • 2008
    『関口宏の東京フレンドパーク2』(TBS)

  • 2007
    『世界ウルルン滞在記』(TBS)

  •  
    『幻のトーテムポールを求めて・・・時任三郎が挑む大冒険』(10/26 O.A.)(NTV)

  •  
    『恋するハニカミ!』(TBS)

  •  
    『山本耕史"スウィートJAM"』(10/18,25 O.A.)(BS-JAPAN)

  • 2006
    『笑っていいとも!』(CX)

  •  
    『タツキ〜泣き虫ボクサーの死闘〜』【ナレーション】 (CX)

  •  
    『恋するハニカミ!』【スタジオゲスト】(TBS)

  •  
    『Choi Cine倶楽部』(Sky perfecTV!)

  • 2005
    『挑戦の記録?大久保嘉人、夢の舞台へ』【ナレーション】(wowow)

  •  
    『ぷっすま』(ANB)

  •  
    『笑っていいとも!』(CX)

  •  
    『君に会いたくて』(TX)

  •  
    『SLEEPLESS HIGH』(CX)

  • 2004
    『99サイズ』(NTV)

  •  
    『笑っていいとも!』(CX)

  • 2002
    『新真夜中の王国』(ヴィンセント・ギャロ特集)ナレーション出演 (NHK BS-2)

  •  
    『とんねるずのみなさんのおかげでした』(CX)

  •  
    『新・真夜中の王国』(NHK BS-2)

  • 1999
    『感動!!夢大陸1万キロ』in オーストラリア(NTV)

  • 1997
    『世界ウルルン滞在記/パキスタン編』(TBS)

  • 2000
    エランドール新人賞

  • 2012
    SWITCH

  •  
    GOODA

  •  
    SENSE

  •  
    GOETHE

  • 2011
    BARFOUT!

  •  
    LOADED

  •  
    A/X ARMANI EXCHANGE 2011-12 A/W

  • 2010
    東京カレンダー5月号

  •  
    ミセス6月号

  •  
    Benefit Station 夏号

  •  
    スカイマガジン

  •  
    BOON EX

  • 2009
    悲劇喜劇

  •  
    e-mook

  •  
    WEST EAsT

  •  
    Bros

  •  
    OCEANS 11月号

  •  
    日本映画HEROS

  •  
    演劇ぶっく

  •  
    FINEBOYS

  •  
    月刊 ダイバー 11月号

  •  
    GQ JAPAN 10月号

  •  
    月刊 EXILE 9月号

  •  
    men's FUDGE 8月号・11月号

  •  
    COOL TRANS 8月号・11月号

  •  
    GRIND vol.2 8月号

  •  
    SENSE 7月号

  •  
    Modesty

  • 2008
    switch

  •  
    東京カレンダー(連載)

  • 2007
    Numero TOKYO6月号

  •  
    MEN'S NON-NO4月号

  •  
    BOON9月号

  •  
    STYLE max8月号

  • 2006
    Birth-day!!(フリーペーパー)

  •  
    MORE11月号

  •  
    GOLDEN min.

  •  
    Audition

  •  
    LUCi11月号

  •  
    パピルス9号

  •  
    BOON11月号

  •  
    FINE BOYS11月号

  •  
    Invitation11月号

  •  
    ChouChou

  •  
    この映画がすごい

  •  
    キネマ旬報

  •  
    Look at STAR

  •  
    Top stage

  •  
    QLANK vol.15

  •  
    DODA8月号【表紙】(4週連続)

  •  
    HIGH PRIVATE

  •  
    日本映画ナビ

  •  
    東京カレンダー11月号

  •  
    Men's Joker10月号

  •  
    City Life(フリーペーパー)

  •  
    プラスアクト9号

  • 2005
    invitation12月号

  •  
    メンズノンノ12月号

  •  
    JEANS SPRIT ALL Time Best+Movie.Music&Entertainment

  •  
    時代劇マガジン vol.13

  •  
    smart max

  •  
    MEN'S NON-NO6月号

  •  
    BOAO2月号

  •  
    Men's JOKER8月号(表紙)

  •  
    メンズクラブ5月号

  •  
    Smart max2月号

  •  
    news DELI style

  •  
    プラスアクト

  •  
    ぱすねっとNAVI

  •  
    2004MINE11月号

  •  
    B-ing41号(表紙)

  •  
    COOL TRANS12月号

  •  
    POPEYE(表紙)

  •  
    LUCi11月号

  •  
    Free&Easy

  •  
    Smart max

  •  
    B-ing40号(表紙)

  •  
    Style

  •  
    TV station

  •  
    この映画がすごい

  •  
    Smart EX

  •  
    ダ・ヴィンチ

  •  
    What is collaboration?(フリーマガジン)

  •  
    HDP9月号(表紙)

  •  
    マンスリーM

  •  
    Smart10月号

  • 2003
    HDP(表紙)

  •  
    Boon(表紙)

  •  
    MEN'SNON-NO

  •  
    smart(表紙)

  •  
    COOLTRANS

  •  
    SENSE

  •  
    RIDE(表紙)

  •  
    メンズクラブ

  •  
    Men's Voi(表紙)

  •  
    smart&max vol.11

  •  
    @SHIBUYA PPP

  •  
    QRANK

  •  
    キネマ旬報

  •  
    アクターズスタイル 夏号

  •  
    non-noLook!s 春号

  •  
    DVD&ビデオぴあ

  •  
    月刊スカイパーフェクTV!

  •  
    スカイパーフェクTV!ガイド

  •  
    BS fan

  •  
    BESTGEAR

  •  
    SCREEN増刊シネマアベニューvol.2

  •  
    CUT

  •  
    SWITCHattiva

  •  
    anan

  •  
    MINE

  • 2002
    Life Size

  •  
    smart

  •  
    FRaU

  •  
    ダ・ヴィンチ

  •  
    relax

  •  
    Tarzan

  •  
    Sweet

  •  
    VISIOMONO

  •  
    週刊プレイボーイ

  •  
    この映画がすごい

  •  
    mina

  •  
    ViVi

  •  
    person

  •  
    横浜ウォーカー

  •  
    マスリーM

  •  
    with

  •  
    ぴあ

  •  
    SWITCH

  •  
    FINE BOYS

  •  
    asayan

  •  
    Gainer

  •  
    デューダ

  •  
    CanCam

  •  
    Boon

  •  
    男優倶楽部

  •  
    HOT DOG PRESS

  •  
    WARP

  •  
    月刊ビデオ・インサイダー・シャパン

  •  
    CREA

  •  
    RIDE

  •  
    QRANK

  •  
    H 連載

  • 1999
    Can Do! ぴあ「偶然がくれた僕の未来へ」連載

  • 2011
    J-WAVE SPECIAL『BLUE PLANET ~TALES FROM THE GRASSLAND~』

  • 2000
    フォトエッセイ『CELLSO(セルソ)』(ぴあ)

  • 2006
    ゆずおだ『クリスマスの約束』PV出演

  • 2005
    Crystal Kay『Kiss』PV出演


関連タレント

  • 中村蒼
  • 中野裕太
  • 稲葉友

  • レプロSNS一覧
  • 動画一覧

PAGE TOP