news

2016.12.06

メディア出演
佐々部 清 佐々部 清

WOWOW「連続ドラマW 本日は、お日柄もよく」で監督を務めます!

長きに渡り、売り上げを伸ばし、ついに30万部を突破した原田マハ原作の「本日は、お日柄もよく」 。“スピーチライター”という職業の類を見ない題材を、WOWOWで連続ドラマ化することが決定した。
今作は、夢や目標もなかった普通のOLがスピーチライターの紡ぐ“言葉”に魅了され、新たな人生を選択する成長物語。世界を動かす“影”の職業・スピーチライターに挑み、人と人とを結び合う言葉の可能性を追求するヒューマンドラマ。
そんな本作の指揮をとるのは、映画『半落ち』('04年)で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した佐々部清。人間ドラマの丁寧な描写に定評のある佐々部監督が、初めてWOWOW連続ドラマに 挑むのも見どころのひとつ。
普通のOLからスピーチライターの世界へと飛び込んでいく二ノ宮こと葉役を演じるのは、比嘉愛未。そんなこと葉を厳しく鍛える伝説のスピーチライター・久遠久美役には長谷川京子。比嘉愛未とは初タッグとなる師弟コンビが政治の世界で活躍します!

<ストーリー>
老舗製菓会社の総務部で働く二ノ宮こと葉(比嘉愛未)は、突然広報への異動を命じられ困惑。さらに、ひそかに想いを寄せていた幼なじみ・今川厚志(渡辺大)から別の女性と結婚すると伝えられ落ち込む。傷心のまま厚志の結婚式に出席したこと葉だったが、伝説のスピーチライター久遠久美(長谷川京子)の祝辞に心を揺さぶられる。一方、会社の一大プロジェクトのメンバーに抜擢され、社長のスピーチ原稿を書くことになったこと葉だが、コピーライター和田日間足(速水もこみち)の抜群のトーク力に完敗。一念発起したこと葉は、久美の事務所に押し掛け、久美の“弟子”として働くことに。ある日、久美の事務所に大物政治家の姿があった。 スピーチライターとして新しい一歩を踏み出したこと葉は、思いも寄らない人物のスピーチ原稿を担当することになり...。こと葉の綴る言葉は、人々の心を動かすことはできるのか?

<作品概要>
原作:原田マハ 「本日は、お日柄もよく」(徳間文庫)
監督:佐々部清 映画『半落ち』 『ツレがうつになりまして。』 『陽はまた昇る』ほか
脚本:谷口純一郎 映画『王妃の館』 ほか
音楽:羽深由理 映画『クリーピー 偽りの隣人』
出演:比嘉愛未 長谷川京子 渡辺大 / 石橋蓮司 八千草薫(特別出演)/ 速水もこみち 船越英一郎
大石吾朗 石井正則 安倍萌生 橘希 井上順 団時朗 升毅

◆特設サイト◆ 
http://www.wowow.co.jp/dramaw/ohigara/
2017年1月14日(土)スタート!(全4話)【第1話無料放送】 
毎週土曜 よる10:00 WOWOWプライムにて放送

詳細はこちら


  • MORE INFO

  • レプロSNS一覧
  • 動画一覧

PAGE TOP